Entries

豊川にてホメオパシーセミナー開催します(7月)

あいにくの曇り空ではありますが、一年で最も日が長い夏至。
日曜日、友人と夜にお酒を少々いただいたのですが、
7時を過ぎて、既にほろ酔い気分なのに、外はまだまだ明るい。

「明るいのに酔っ払うことに、主婦は引け目を感じるのよ~」

友人が連呼しておりました。
私には、その意味が全くわかりませんが・・・^^。

******************

さて、夏真っ盛りに、豊川のイトコーさんで開催する
「今日から使えるホメオパシー」第2弾のご紹介です。

日時:2015年7月13日(月) 10時~12時
場所:イトコーモデルハウス2F(豊川市諏訪西町2-248)
参加費用:2000円
講師:鈴木優子(JPHMA認定ホメオパス)
テーマ:女性の健康のためのホメオパシーセルフケアー



そもそも私が、「今日から使える~」をシリーズ化して
講座にしていこうと思ったきっかけは、
レメディーキットを持っているのに、
実際には使えていない方が
たくさんいることに気づいたからです。

先日もお客様が、転んで掌をを擦りむいたとのこと。

まず、Arn(アーニカ)を摂るところまではOKでした。
でも、「掌の傷から膿みたいなのが出てます~」という状況には
どのレメディーで対応したものか、決め兼ねていたご様子。

Calen(カレンデュラ)を教えて差し上げたら、30分後になんとその
掌からトゲがムクムクと出てきたそうです。

Calenを摂っていなかったら、
埋もれたトゲはしばらくそのまま体内に留まり、
中に膿が溜まって痛みが増していたかもしれません。

たった1粒のレメディーが入ることで、
治癒力はすぐさま反応を起こし
自分のチカラで治って行く。

だから

手元にあるレメディーキットを
あまり難しく考えずに
その場その場で対応していくぐらいに
気軽に使っていけるように
なっていただきたいと思ったのです。

せっかく持っているのですから、もったいない!

ちなみに今講座は、
ホメオパシーが初めての方、
キットはまだ持っていない方も対象です。


分かりやすくご説明致しますので、
お気軽にお申し込みくださいね!

第2弾は、思春期から更年期までに体験する、
女性特有の心身の不調和に
基本キットのレメディーで対応する
セルフケアー
を学びます。

月経のトラブルや更年期への対応、
また、もって生まれた女性としての
内在する輝きを、
まだ表現できていないとお感じの方も、
是非一緒に学んでいきましょう。

お申し込みは、こちらまで↓↓↓

【エコショップイトコー】
フリーダイヤル 0120-86-4191
E-mali slow@itoko.co.jp

または、
【ホメオパシーセンター静岡浜松】
E-mail homoehama@ybb.ne.jp





Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

スズキユーコ

Author:スズキユーコ
浜松在住ホメオパス

最近の記事

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

ブロとも申請フォーム