Entries

3月のホメオパシーイベントのご紹介

3月は、名古屋と京都で興味深いホメオパシーの講演会が
2つありますので、ご紹介します!

【ホメオパシー的死に方セミナ】

  日時:2008年3月8日(土)10:00~17:00

  場所:ホメオパシージャパン㈱ 名古屋支社

  料金:一般 6000円  とらのこ会員 5000円 とらのこペア会員 各4000円

  内容詳細はこちらからご覧下さい。

私は、昨年12月に同じ講演会に東京で参加しました。
一般の方は普段あまり聞くことのない、めずらしいレメディーの解説もあり
興味深い内容だったと思います。

大切な人の死を受け入れられずに苦しんでいる方。

病気の後ろに潜む「死への恐怖」におびえている方。

死を見つめることが、よりよく生きることにつながる
『Death Education』(死の教育)がテーマになっています。



【第2回 ホメオパシー国際シンポジウム in Kyoto】

 日時:2008年3月20日(祝日) 10:30~16:30

 会場:京都国際交流会館(地下鉄東西線 蹴上下車 徒歩6分)

 参加費:一般 7000円 

 テーマ:「なぜ、こんなにも自閉、多動、てんかんなどが増えたのか」


ホメオパシー医学の観点から、発達障害へのアプローチとその可能性
を取り上げます。

日本からは、由井寅子氏が、これらの病気に対するホメオパシーでの
改善症例を発表。薬害についても取り上げる予定です。

英国からは、医学生化学者のトレバーガン氏が参加します。
「予防接種は果たして有効か」など、ホメオパシー医学の視点から
病理生理を深く学んだ方です。

その他、明治薬科大学名誉教授の大槻真一郎氏、沖縄養護教諭研究会の
宮城勝子氏を交え、「発達障害に対する提言」と題したパネルディスカッションも
予定しています。



益々増えている発達障害という病気に、ホメオパシーがどのように
取り組んでいるのか、現状と未来への可能性を知る機会になると思います。


どちらの講演会につきましても、お問い合わせ、お申し込みは
ホメオパシージャパン社へお願い致します。





 

Comment

学生のyu-ko(加藤)です。 

先生、ご無沙汰しています。
シンポジウムはおそらく仕事になりそうなのでいけないと思いますが、3月8日はすでに申し込みしました!

以前行けなかった、楽しみにしていた内容だけに、今から楽しみにしていますi-179
  • posted by yu-ko 
  • URL 
  • 2008.02/25 22:01分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

加藤さん、こんにちは^^。

8日のセミナー、楽しみですね。
私は家族共々出かける予定です。

東海地区にホメオパシーをどんどん広めていきたいですね。
  • posted by スズキユーコ 
  • URL 
  • 2008.03/01 12:11分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

スズキユーコ

Author:スズキユーコ
浜松在住ホメオパス

最近の記事

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ブロとも申請フォーム