Entries

第2回 ほめほめくらぶ

涼しい秋風と虫の音が、何とも心地よい季節ですね。

3月に、第1回ほめほめくらぶ(ホメオパシーユーザーの交流の場)
を開いてから、早7か月が過ぎ去ってしまいました。

もう、その存在すら忘れられていますよね(汗)

ここへきて、突然第2回を開催する!!

なんて言っても、もうどなたも来てくれないかも・・・
と不安もありつつ、2回目のほめほめくらぶをやることにしました。


第2回 ほめほめくらぶ

 日時:2010年10月19日(火) 9:45~12:00

 場所:県居公民館(浜松市中区東伊場)和室1

 テーマ:ホメオパシーコングレス(学術大会)の報告会&
                 今後のホメオパシーのゆくえ」

 参加費:500円

 持ち物:マイカップ1つ(お茶をお出しします♪)筆記用具



去る9月25、26日、茨城県のつくば国際会議場という大きな会場で
わたくしが所属するホメオパシー医学協会(JPHMA)の学術大会
ありました。

2日間にわたり、会長の由井寅子氏をはじめ全国のホメオパスたちの
日頃の健康相談でのケース発表、ポスター展示発表が行われました。

また、ホメオパシーだけでなく、統合医療を目指す現代医学の医師や
組織作りを目指すNPO法人、他の代替医療の担い手や、心理学者など
様々な専門家たちの講演やパネルディスカッションもありました。

また、一般の方も大勢お越しいただいたようで、ホメオパシーが
今、みなさんの心身の健康にどのように活用されているのかを
発表や展示を通して、実感していただけたと思います。

今年はわたくしも、「発達障害」に関するテーマで15分間
2日目の午後に発表する機会をいただきました。緊張しましたぁ~。

当時の様子をダイジェスト映像でご覧いただけます。
JPHMAコングレス


今年の夏以来、ホメオパシーが報道各社に取り上げられ
ある団体からは「荒唐無稽」(根拠がなく現実味がない!)とまで言われて
今のうちに医療・歯科医療・獣医療現場からこれを排除しなければ、危険だ
との批判を浴びました。

しかし、今回の学術発表を見てもらえれば、少なくとも現実味がない
という判断は下らないのでは、と思うほどの数々の治癒の症例がありました。

ホメオパシーを利用してくださる皆さんであれば、その効果を実感して
いると思います。


今回のほめほめくらぶでは、コングレスの報告会とともに、今回の出来事
に関する思い、心配している方もいるかもしれないし、行き場のない憤りを
感じていらっしゃる方もいると思いますが、皆でそれについて意見交換を
したいな~と思います。

そして、少しですが、今後のホメオパシー相談会やレメディーの入手方法について
お知らせがありますので、そちらの告知をするお時間を取らせていただきます。

今回は、参加費500円となっておりますので、奮ってご参加ください!
(ただし、今回の参加者は、ホメオパシーセンター浜松に一度でもご相談くださった
方とそのご家族に限らせていただきます。ご了承ください。)


それから、mixiにコミュニティーを作りました。
名前はもちろん「ほめほめくらぶ」です。
ひらがなで検索してくださいね☆同じ名前で、別のコミュがあるみたいです。
承認制で運営していますので、安心です。
mixi会員の方は、是非こちらにもご参加ください。

会員でない方も、この機会に入りたい!という方は
わたくし、スズキユーコまでメールください。

それでは、みなさんのご参加、こころよりお待ちしています!

お申込み、お問い合わせは
ホメオパシーセンター静岡浜松までメールまたはお電話下さい。


Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

スズキユーコ

Author:スズキユーコ
浜松在住ホメオパス

最近の記事

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブロとも申請フォーム